雑貨について調べて分かった事
雑貨について調べて分かった事

印刷を使い分けてオリジナルポリ袋を作る

株式会社ケイズファクトリーでは、好みに合ったオリジナルのポリ袋を注文できます

部材やサイズを見直すだけで、グレードアップやコスト削減につながります。

ポリ袋は不織布袋や紙袋に比べて、価格が安いという特徴を持っ知恵ます。

印刷を希望する場合は、4色カラーグラビア印刷からシルク1色印刷まで選択できます。

ハンドルの仕様や生地の種類も選択肢が多いので、注文者のイメージとコストのバランスを考えて提案してもらえます。

素材は3種類あり、HDPEはカサカサの素材でLDPEよりも硬いです。

LDPEは伸びる素材で滑らかなのが特徴で、美しいツヤがあります。

梨地の素材は表面にツヤ消し加工を施しています。

梨地の感触は、しっとりとしていて滑らかです。

好みの生地や厚みがある場合も、柔軟に対応できます。

ポリ手提げは中に入れる物やサイズにより、最適な厚みが違います。

注文者からの提示がない場合は、株式会社ケイズファクトリーが提案する厚みで見積もりを出します。

希望に応じて付加価値の提案もでき、リュック式や巾着式も選択できます。

ループハンドルや二重の仕様も選択可能です。

ポリ手提げ袋の見積もりを知りたい場合は、株式会社ケイズファクトリーのホームページから見積もりの申込みができます。

既製原反への名入れは少ロット対応が可能で、サイズや形状などの希望が出せるフルオーダーもあります。

納品の枚数は出来高の枚数になるので、見積もり時に提示された枚数より前後します。