雑貨について調べて分かった事
雑貨について調べて分かった事

OPP袋の種類とさまざまな用途

ひとことでOPP袋と言っても、さまざまな種類のものがあります

まずは、長形3号タイプのビニール封筒です。

透明封筒、フィルム封筒とも呼ばれ、ダイレクトメールによく使われるものです。

A4用紙を3つ折りにするとぴったり入るサイズになっています。

ビニール封筒だけでも前面ベタ印刷や窓付きなど20アイテムの取り扱いがあります。

次に、クリアでシンプルなものもあります。

テープ付きとテープなしがあり、テープは静電気防止仕様になっているため、指にくっつきにくくなっています。

パンフレットや本の梱包、ラッピング、アパレル発送などに使われ、さまざまな品物を美しく演出してくれます。

ほかにも、フック穴付きのOPP袋もあります。

店内のフック陳列に便利な吊り下げ用の穴がついたものです。

下部にはテープ付きのふたがついています。

また、名刺や写真の整理に便利なフィルムポケットもあります。

さまざまな種類、サイズのOPP袋が取り揃えられているので、用途に合わせて選ぶことができます。